ダディよりもお便りになる実母にサンキュー

僕がやるホビーの群れは深夜活動してある。息子が居なかった間は気軽に出かけていたのに(パパも許認可なんで)生まれてからはなかなか行きにくいペースとなってしまいました。パパが住まいに居れば「気配り依頼ね」って言って伺えるけど居ない太陽が多いのが世間。

そういった太陽は近所の家に預けて出向くんですが、これも結構酷い太陽もあったりして。スムーズに出れる太陽もあれば泣かれて後ろ髪を引かれる太陽も多々…。群れが終わって迎えに行くと寝ている太陽もあるので抱きかかえ、住まいに着いた頃には拳固もぷるぷる…。

そういう僕を各週見ている母体から前日はあんな申し入れがありました。「そちらの家でお留守番していようか?」って。内部は散らかってて気まずいくらいだけど実母だし…と思い、初めて住まいの大切を預けて子守をお願いしてみたんですが…これがなかなか良かったです♪

おばあちゃんが住まいに来てくれたため大喜びした息子は息子なりに母体をもてなしたそうです。お風呂も一緒に入って僕が帰ってきた時折布団に入って寝ていました。おまけに散らかっていた部屋も母体が片付けてくれてて。望ましいやら、ゴメンナサイやら(^^;)

母体にお礼を言うと「お嫁さんには出来ないけど、息子の住まいだからね。何か楽しかったよ」って。すばらしい母体をもちまして僕は本当に幸福方です。来週の群れの季節も母体に来てもらうようにしたけど、その時には綺麗な部屋で母体にくつろいでもらおうとしてます(^^)/