小さなことからコツコツと

お金もない。美人でもない。キャリアもない。

今を生きる女性としてそれはどうなんだ!!と思い立ち数年。

ちょっとは街で声をかけられるし、職場の評判もなんとなく上がってきた。

問題は貯金ができないところだけだと思う。

やっと大きい額がたまった!と思えば、パソコンを壊すわ引っ越しを急にしなきゃならんことになるわ・・・。

今貯金は、最盛期の4分の1。

誰が悪いとも言えないわ、自分を殴ってやろうかと言う気持ちにもなる。

だが、ここでへこたれる私ではない。

ないなら増やせばいい。なんなら増やす楽しみが出来たというものだ。

電力会社は比較的安いENEOS電気に切り替え、水道代節約の為に洗濯機はいっぱいにならないとまわさない等、ルールを設けた。

特に電気は、機械類を全てタップ式にするだけでも変わる。

目につくからこまめに消していけば、確実に毎月数百円は浮くのだ。

毎日パソコン3台フル稼働のわが家でも、電気代は5000ほどで収まっている。

必需品は数パーセントでも安くなるカードやショップを使い、定期内の店なら遠出も軽くしてしまう。

定期と言うのは便利なもので、私の場合、会社から購入費は支給される。

だからこそ、買い物はおろか遊びも定期券内ですませてしまえば、交通費が丸々浮くのだ。

他にも、ガスのスイッチはこまめに消したり、蛇口の水は細くしか出ないようコマをいじったり・・・。

だんだん楽しくなってきた。

私の節約ライフはまだまだ奥が深いぞ!