柔道部は仲良しですが仲良し過ぎも困りものです。

息子は高校生で柔道部に在籍しています。そんなに強い部ではなく楽しくやっている感じです。ただ男同士で身体でぶつかって稽古しているせいか仲の良い部です。お腹が滅茶滅茶空くと仲間とラーメンやカレーやハンバーガーを食べて帰ってくる事があります。夕飯を作って待っていても今が青春で楽しいから仕方ないかとあきらめています。

弁当だけじゃ足りないだろうとパンやバナナを持たせてると部活終わりに分け合って食べているようです。友達からも食べ物を貰ったりあげたりして、それは仲が良く、今時珍しい関係だと思っています。息子はアールグレーの紅茶が好きで水筒に大量の紅茶を作って持参していますが、いつのまにか部員全員もアールグレーが好きになったそうです。喉が乾けば他の子の水筒でもかまわずに飲んでいるようです。

仲が良いのは良いのですが困る事も有ります。それは物の貸し借りです。それは体操服、ジャージ、胴着、パンツと靴下以外は何でも貸し借りしてきます。家にジャージがないとか胴着のズボンの方がないとか日常茶飯事です。「体操服ないんだけど」「家にはないよ。誰かが借りて行ったんじゃないの?聞いてごらん」なんて会話を良くします。

昨夜は「胴着忘れて友達に借りたんだ、洗っておいて」と息子は何食わぬ顔で話しています。雨続きで胴着の様な厚手の物は乾きません。自分の子供の物なら雨続きで洗濯出来なければ消臭剤をスプレーして誤魔化す事も出来るのですが、借りた物はそうはいきません。乾燥機をかけると胴着は縮んでしまうし親の心、子知らずです。