白餡系のお菓子が大好き!

私は白餡系のお菓子が大好きで、新商品や話題のお土産を見付けるとつい手が伸びてしまいます。普段食べるお菓子なら、鈴木製菓の栗しぐれを1番に推します。1口サイズの食べやすさ、セロハン包装の剥がしやすさ、1袋84円というコスパの良さが光ります。

お遣い物なら、銘菓ひよこや有明ハーバーがお洒落で好きです。中村屋のうすあわせは餡のフレーバーが豊富で、季節に合わせてカボチャ・サツマイモ・栗・桜などに変わるのが楽しいです。中でも軽井沢の老舗菓子店・和泉屋のころころくるみは、胡桃を混ぜた白餡にリンゴとシナモンが加わる事で、爽やかな後味を演出していました。

これは和菓子と洋菓子のハイブリッドといった印象で大変美味しかったです。白餡系のお菓子の魅力は、ずっしりと重くて食べ応えがある事、フォーマルな席のお茶請けにも適している事、細工が美しい事、柔らかいので老若男女を問わず食べられる事です。口の中の水分を全部持って行かれるようなパサパサ感は厄介ですが、その分コーヒーや紅茶が進みます。

白餡の原料はインゲン豆で、小豆に比べればカロリーが少なめだと聞きました。食べ過ぎに注意しつつ、これからも全国各地の白餡系のお菓子を発掘して、楽しいティータイムを過ごしたいと思います。