秋の自然に癒されたまったりしたひととき

天気が良かったので1歳の娘をベビーカーに乗せて少し遠くの公園へお散歩に出かけました。

いつもは近所へのお散歩ばかりで私が飽きてきてしまっていたので、いつもと違う場所へのお出かけは楽しかったです。

大きな公園だったので、他にも親子が何組か遊びに来ていました。

娘と同じくらいの年頃の子は見当たらなく、みんな年上で、走り回ったり遊具に登ったり、活発に動き回っていました。

まだ歩けない娘はそんなに活発に行動できないので、公園内を景色を見ながらベビーカーで一周してのんびりと過ごしました。

どんぐりや落ち葉がたくさん落ちていて、そんな秋らしい景色を見るだけでもまったりとして癒される時間でした。

自然がたくさんある場所というのは、何もしなくても歩くだけで楽しいものですね。

娘が歩けるようになったら一緒に手をつないで歩き回ったり、たくさん落ちているどんぐりなどの自然物を収集したりして遊びたいなあと夢が広がりました。

一緒に歩くのはまだ難しくても、次に来る時には娘用のお弁当も持参してピクニックをしようと密かに計画しています。

もうすぐ冬なので、寒くなる前に秋の自然を満喫したいと思います。

娘もだんだんと言葉が話せるようになってきて、「きれいだね」「暖かいね」と言いながら歩く日が楽しみです。