茨城県の奥久慈県立自然公園にある竜神大吊橋に行ってきました。

歩行者専用の吊橋としては、本州で一番の長さと言われている竜神大吊橋に行って来ました。場所は茨城県の奥久慈県立自然公園にあります。竜神峡を流れる竜神川を堰止めて造ったダム(竜神ダム)の上にあります。ダムからの高さは約100メートルになります。長さは全長で446メートル、中央支間で375メートルもあります。車で県道36号線から案内板の方向に進みつづら折りの山道を登っていきます。
駐車場の入り口付近で10台ほどの車が繋がっていましたが、265台の車を収容できる無料の駐車場がありますので待ち時間も5分程度です。駐車場には係員がいて誘導してくれます。お土産屋さんがありレストランも併設されていて休憩も食事も一か所で済みます。
吊り橋そのものは、見るからに頑強な橋で吊り橋というイメージからは少し離れています。橋の上から見る山々や竜神川やダム湖は美しく見応えがあります。標準の体形で一度に3500人が乗っても大丈夫なだけあって少々風が吹いても安心感はあります。話のネタに一度は行かれても良いと思います。