東京都知事は小池百合子さんが当選確実に

注目されていた、東京都知事選が行われて、小池百合子氏の当選確実という速報が早々に流れました。

都民ではないですけど、都民は小池さんを選んだのか、そうなのかと少しびっくりしました。

自分が都民だったら当初、立候補を予定していた宇都宮さんに入れるだろう、だって前回2位で、舛添さんと接戦だったし、3回目となれば政策もしっかりしていると思ったのです。

しかし、立候補を断念してしまいました。野党の推薦が得られなかったことも原因だったのではないかと思います。

もし、野党が鳥越さんではなく宇都宮さんだったどうだったのかなと思います。

まあ、結局同じ結果になっていたかもしれませんが、鳥越さんよりは手ごわかったのではないでしょうか。

ところで、もし自分が都民だったとしたら小池さん、鳥越さん、増田さん以外のしっかりと政策を上げている人に投票したのではないかと思います。

報道でも、この3人ばかりを報道していました。

確かにこの3人の中に新都知事はいると見たのでしょう。

それでも、ほかの人の政策も聞きたかった。都民は政見放送などで聞いていたのかもしれませんが、日本の首都の長ですから、国民にとっても興味のあるところではないでしょうか。

小池さんの勝因は組織票をもっている与党の推薦する増田氏より、幅広く無党派層の支持を受けたというか、私は組織に関係なく1人で戦ってますよという立場を取ることによって、同情票を集めることができたのではないでしょうか。

今後、小池さんが都連や自民党都議に対しどう対応しているのか、スキャンダルなしでいられるのかなど不安要素はありますが、都民が彼女が一番と選んだわけですからね。

まだまだ、都政がどうなっているのか、目が離せませんね。