長男の夏季のおでこ胸中

この間、長男がまだ小さくて、その毛髪を母親の自身がカットしていた間は面倒でした。
カットする間にはたらくからなかなか賢く切れなくて、2歳頃には寝てる間にこっそりカットしたりしてました。
そうしてある時、常に寝てる間にカットしていたら、失敗して十円ツルッパゲが出来たのです。
そこが目立たないようにしようと周辺をどんどん少なくして言う数値、丸坊主の2歳児が出来上がってしまったのです。
午前起きて本人は毛髪がないことに気がついてショックを受けて、ボクの毛髪が無くなっちゃったよ?!と大騒ぎでした。
そういった思い出深いメモリーがあるのですが、こんな長男も7歳になり夏は暑いし坊主も良いと話し出しました。
自身は、完全な坊主にするのはさすがになあとして、けれども汗っかきな長男の毛髪を少なくしたいと男に床屋へ連れて行ってと頼みました。
帰ってきた幼児の頭を見て本気であれ!?と言ってしまいました。
本気の丸坊主としていたのです。
意外に似合っていたのですが、かなりびっくりしました。
先、最近はUVが強くて主人には帽子をいつも被らせていらっしゃる。
すると、出先で汗かいて帽子を取った場合運周りに頂けの人物がその帽子を取ったときの長男の丸坊主にびっくりするのが笑えるのです。